ニュース

 < 総合的な学習の時間 >
2010年07月01日(木)

100131_01.JPG
 今日は、3時間目に3年1組で研究授業がありました。富山大学の「総合教育概論」の講義の一環です。授業を参観し、翌週授業者から解説をしてもらうというものです。50名ほどの学生が参観に来たため、教室はいっぱいに埋まっていました。子どもたちはテーマになっている「附属小学校のよいところ」について活発に話し合っていました。学生のみなさんには、子どもの姿からたくさん学んでほしいと思います。