ニュース

 < さわやかタイム:新記録を目指して >
2010年10月13日(水)

100304_01.JPG
 水曜日はさわやかタイムです。各班が、自分の班の新記録を目指して練習を行っていました。ちなみに2分間の最高記録は、94回です。約1.2秒で1回跳ぶ計算になるので1年生から6年生まで次々に跳ぶ様子が浮かびます。しかし、全てがこのような班ではありません。運動が得意な子がいれば、そうでない子もいます。今日も、班の仲間の様子に合わせて、「おしい!」「どんまい!」「入る!」などの言葉を掛け合う班が多く見られました。いい言葉が飛び交い、楽しいさわやかタイムでした。