ニュース

 < 研究授業:国語 >
2010年11月30日(火)

100350_01.JPG
 冬の研究会に続いての研究授業がありました。国語では、「筆者が特に言いたいことは何だろう」という学習問題で話し合います。子どもたちは、段落相互のつながりはもちろん、今日までに発見した「例とのつながり」もつかって考えていきます。途中、「~なのだ」という文末表現に着目したり、何度もでてくる言葉をキーワードとして参考にしたりしながら学習問題の解決をはかっていきました。担任の先生のテンポのよい問いかけを支えにして、友達と学び合う姿が素敵な授業でした。