ニュース

 < 副校長先生のお話 >
2010年12月17日(金)

100371_01.JPG
 今日は副校長先生が、6年生に話をしてくださいました。勉強で疲れた脳を活性化させる方法を楽しく教えてくれたり、昔の附属小学校の秘密を話してくれたりしました。先生の抑揚のついた話しぶりに、子どもたちも興味をもって聞いていました。和やかな雰囲気で進みましたが途中、進学の話があり、空気が少し変わりました。「残り少ない小学校生活をどのように過ごせばよいか」という話を一人一人しっかりと受け止めていたようです。今後も様々な先生に支えられながら、小学校のまとめを行っていけそうな6年生でした。