ニュース

 < グループでの話し合い >
2011年01月12日(水)

100379_01.JPG
 5年生は国語の学習で「失敗をめぐって」という教材で学習をしていました。ここでは、教材文をもとにして「失敗をへらすにはどうすればいいか」ということを話し合っています。1人で考えるのではなく、グループで話し合っているので、「わたしもこの前~」と自分の経験をもとに話をしていました。目を引いたのは、話を聞く子の態度です。「そんなことあるよね。そんな時には~」と聞いている子も話を受けとめながら、話し合いを深めていました。きっと、よい方法がうかんだことでしょう。