ニュース

 < 音楽室 >
2011年01月24日(月)

100401_01.JPG
 年末から行ってきた理科室の床と音楽室の天井の工事が終わりました。子どもたちはしばらくの間、教室から少し遠い多目的ホールで音楽の授業を行っていました。やっと本来の場所で音楽ができるようになりました。しかも今回は修理しただけではなく、子どもたちにとっていい環境になりました。工事後の音楽室は音が前よりも響くのです。伝統的に歌声が美しい本校の子どもたちですが、音の響きも味わいながら歌声に磨きがかかりそうです。