ニュース

 < 木版画 >
2011年02月03日(木)

100423_01.JPG
 6年生は図工で木版画を行っています。テーマは「6年間で一番心に残ったこと」です。このテーマのもと、多くの子どもたちが選んでいるのは、学校行事。彫刻刀の取り扱いに気を付けて彫っている最中も「あの時は…」と版画に描いた場面を思い起こしていました。版画を制作しながらも、もう一度「心に残っているあの時」を楽しんでいるのかもしれません。