ニュース

 < 中学年ワークスペース >
2011年03月01日(火)

100466_01.JPG
 本校のワークスペースは、さわやかタイム等で体を動かすことに使うほかに、作品を展示する場所にもなっています。低学年は、木の遊具が置いてありますが、中学年には理科で作った遊び道具が置いてあります。これは磁石の学習をした後、磁石の性質を生かして作った作品です。今日も友達の作品で遊ぶ姿が見られました。ワークスペースが学んだことを活用する場にもなっているようです。