ニュース

 < 附属学園合同避難訓練 >
2011年11月02日(水)

100697_01.JPG
 午前中に、附属学園合同避難訓練が行われました。普段はそれぞれの学校園が単独で避難訓練をしていますが、年に一度、合同で避難訓練を実施しています。もし本当に地震や火災が起こったとしたら、各学校園がばらばらに避難するのではなく、一斉に避難することも大切な訓練です。今回は校舎がつながっている小学校と中学校が、同じ放送を聞いて一斉に避難してみました。子どもたちは、これまで以上に真剣に取り組み、避難時間は最近では最も短時間で避難することができました。あっては困る震災ですが、いざというときのために普段からしっかりと訓練を積んでおきたいものです。