ニュース

 < 大学の先生の授業がありました >
2012年01月20日(金)

100735_01.JPG
 6年生のクラスで、大学の先生と学生さんによる、障害者理解をテーマにした授業が行われました。普段、町で目の不自由な方を見かけることはありますが、実際にどのようなサポートができるのかを考えたことはほとんどないでしょう。この時間は、アイマスクをしてお金を数えるなど、目の不自由な方の不便さを、ほんの少しですが経験することができました。この学習を生かして、少しでも目の不自由な方の気持ちに寄り添っていくことができたらと思います。