ニュース

 < キャリア教育講演会 >
2012年02月10日(金)


講演  56年生の子どもたちを対象に「キャリア教育講演会」が行われました。この企画は、社会の現場で働く方のお話を聞くことを通して、将来の自分の生き方に生かしていくことができることを願っています。この日講師をしてくださったのは、牧田組取締役社長、牧田和樹さんです。(演題「よりよく生きる」)バレンタインデーにおいて、人はどのように感じるかという内容から始まり、子どもたちは牧田さんのお話に惹きこまれていきました。そして、その事例から「自分以外の人には、自分と同じ気持ちがあり、それを想像できる人をめざそう」とおっしゃられました。熱く語られる牧田さんのお話に、うなづきながら聞いている子どもたちでした。45分の時間は、あっという間に過ぎていきました。