ニュース

 < 八の字跳び大会 >
2012年02月29日(水)

100777_01.JPG
 今年度の「なかま活動」のまとめとして、1年間、縦割り班で取り組んできた「八の字跳び」の大会が行われました。縦割り班ごとに体育館に整列し、4つの班が同時進行で3分間に何人が跳べるかを競いました。最も多く跳んだ班は79回でした。とんだ回数は班によって違いますが、それぞれの班が、八の字跳びを通して友だちとの絆を深めることができた1年間だったと思います。