ニュース

 < 日食観測準備万端 >
2012年05月17日(木)

100848_01.jpg

 日食観測まで、あと数日。 太陽が顔を出したこの日は、観測のリハーサルとしては絶好の機会となった。

 まずはとにかく、実際にピンホールを作って見ることに。最近いろいろと話題となっているピンホールだが、知っているのとやってみるのとは大違い。子どもたちは、教室での試作と、屋上に出ての試行を無事終了させた。終わる頃には、「家でも作ってみる!」「弟の分の材料もください!」と意欲も高まった。合わせて「太陽めがね」を目に当ててみる。今日のところは、もちろん太陽はまん丸に見えたが、輪郭がくっきりとした太陽の姿に「わ~あ」と思わず声があがる。

 さて、直前チェックリストを作っておくのでご参考まで。

1 太陽めがねやピンホールは一度は使っておこう。

2 当日と同じ時間、同じ場所で下見をしておこう。

3 早朝からの観測に備えてきちんと寝よう。

4 気温や生き物の様子の変化も観察しよう。

5 太陽めがねは捨てないで6月6日も活用しよう。