ニュース

 < 日食観察開始 >
2012年05月21日(月)

100853_01.JPG

 日食観察当日。

 担当教員たちも、午前6:00前から集まり始め、準備。〈写真1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 午前6:45頃、待ってました!とばかりに子ども達が集合。〈写真2)100853_02.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 午前7:00頃、1回目のスケッチと、ピンホール作りの活動に熱中。(写真3)100853_03.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 午前7:15頃、2回目のスケッチと、クラッカーのピンホール観察。(写真4)100853_04.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 午前7:20頃、日食の進行に合わせて食べていくという新しい方法も?(写真5)100853_05.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 午前7:30頃、最大食。(写真6)

100853_06.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 午前7:35頃、ネット中継で、関東地区の金環食も同時に満喫。(写真7)100853_07.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 午前7:45頃、その頃、低学年遊び場では「ちびっ子観察隊」出動。(写真8)100853_08.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 午前7:50頃、自作ピンホールも感度良好。(写真9)100853_09.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 午前8:00頃、ブランコと白山の横の木漏れ日。(写真10)100853_10.JPG

 

 子どもたちの声

・どんどん太陽が欠けていきました。日食のことは知っていたけれど、実際、こんなふうになるなんて思ってもみなかったです。一生に一度のよい機会になりました。

・金環日食にまではならなかったけれど、こんなにきれいに見ることができてうれしかったです。次に金環日食になるときにも絶対に見たいです。

・朝早く、わくわくして登校しました。私は、日食グラスで観察して6回も記録を書きました。ピンホールもうまく映りました。鏡に映している人もいました。今日は、とっても楽しい観察会でした。

 

 保護者の皆様には、早朝にもかかわらず安全な登校にご配慮いただきまして誠にありがとうございました。皆様のご協力とご理解に心よりお礼申し上げます。