ニュース

 < 取り出す教科書 >
2012年06月05日(火)

100872_01.jpg

 この日、理科室には

 もう一つの”教科書”が届いていた。

 それがこちら。

 前回に紹介したのが”飛び出す教科書”なら、

 こちらは”取り出す教科書”といったところか。

 もちろんダイナミックに動くようなことはないけれど、

 細部にわたって実に精巧なつくりになっていて、

 それは神秘的ですらある。

 こんな教科書で学ぶ子どもたちは、

 何を感じ取るのであろうか。

 「飛び出す教科書」に「取り出す教科書」。

 ホンモノを通して学ぶ機会が多いのは、

 本校の特色の一つだと思っている。