ニュース

 < まぶしすぎる光景 >
2012年09月20日(木)

100996_01.jpg

おそらく、

これ以上の3週間はない、

と今は心からそう思えるほど

充実していた教育実習。

 

疲れを忘れ、

時を忘れ、

我を忘れて、

ただ、

子どもたちのことだけを考えて

ともに過ごしてきた仲間というのは

その最終日の前夜ともなると

このように、なる。


教育愛という名のもとに。

 

夜も更けたせいか、

その光景は、あまりにもまぶしく見えた。