ニュース

 < 書き初め大会 >
2013年01月08日(火)

101109_01.jpg

いよいよ今日から2013年の学校生活がスタートです。

皆様、今年も附属小学校をよろしくお願いします。

 

さて、新年最初の学校行事といえば、やはり書き初め大会。

2時間目には、どの学級の子供たちも真剣な眼差しで筆を走らせていました。

静かな雰囲気の中で、一筆集中して紙に向かっている様子は素敵です。

それぞれの学年で書く文字は、1年生は、「みかん」。

どんなに完成していも「みかん」でした。

2年生は「七くさ」。

七草の種類を全部答えられる子は果たして何人いるでしょうか。

101109_02.jpg

3年生は、「うめの花」。

食べる人はいないと思いますが、どんなにまずくても「うめの花」です。

101109_03.jpg

4年生は、「元気な子」。

だからといって元気よく書きすぎるとはみ出しちゃうので要注意です。

101109_04.jpg

5年生は「雪の大地」

今年はあと、どれくらい雪が降り積もるのでしょうか。

101109_05.jpg

そして6年生は「信念の人」

新しい年に書くので、もしかしたら一人くらい「新年の人」と書く人がいるかと思いましたが、大丈夫でした。

101109_06.jpg

書道といえば、中国が日本以上に盛んなイメージがありますが、

昔と違い、今の子どもたちはあまりやっていないようです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130107-00000030-rcdc-cn

この大切な伝統をしっかり継承していきたいものだと改めて思いました。