ニュース

 < 卒業を祝う会 >
2013年03月01日(金)

101153_01.jpg

2,3時間目に体育館で「卒業を祝う会」が行われました。

花のアーチをくぐって6年生が入場してくると、会場からは盛大な拍手が贈られました。

そのあと、6年生一人ひとり演台で紹介された後、1年生が記念メダルを首にかけてあげました。一緒に手をつないでステージのひな壇に向かう姿はなんともほほえましいいものがありました。

無事入場が完了すると、各学年の出し物の披露です。

1年生は「アルゴリズム体操」を6年生と一緒にやり、2年生は「エール」と「歌」。

3年生は「なわとび」、4年生は6年生のことを表す「川柳」や「ことわざ」などの言葉を披露。

どの学年もそれぞれの学年の特徴のある、とても素晴らしいものばかりでした。

6年生からの合奏も素敵でした。

最後に、縦割り班で色紙の寄せ書きや、4年生がつくった写真立てのプレゼントを受け取り、ほっこりとした雰囲気をつくっていました。

そして、何よりも素晴らしかったのは、この集会を企画・運営した5年生です。どの担当の子どもたちも、きびきびと役割をこなしていました。最上学年が近づいていることを自覚している、なんとも頼もしい姿を見せてくれていました。