ニュース

 < グラフの見方 >
2013年06月27日(木)

101371_01.jpg
 この日は、6年1組で、大学の先生の授業が行われました。算数の授業です。ソーラーパネルの設置率を県ごとに表したグラフから、環境への取り組みを考えました。このグラフ、県の並べ方、めもりの打ち方で見え方が違ってきます。新しいグラフを見るたびに、子どもたちのとらえ方が変わっていきました。日頃見ているグラフにも作成者の意図があり、その背景まで考える子どもの姿が見られました。大学の先生の授業から新たな視点を教えられます。