ニュース

 < 修学旅行⑦ >
2013年10月10日(木)

101528_01.jpg
 修学旅行最終日は、古都奈良を訪れました。まず、世界最古の木造建築のある「法隆寺」に行きました。この法隆寺、建物ばかりではありません。「国宝」「重要文化財」の仏像やそのほかたくさんの品物を見ることができます。飛鳥時代、奈良時代というはるかかなたから大切にされている品々は、子どもたちの目を釘付けにしていました。千年以上前のものを目の当たりにできる幸せな瞬間でした。