ニュース

 < 歌い方の違いは >
2013年10月21日(月)

101555_01.jpg
 本校では、今日から来年2月にかけて、新しい研究主題「思考の活性化による認識の深まり」の解明に向けて、各教員が授業公開を行っていきます。本日、4年生音楽科の公開授業が行われました。この授業では、子どもたちは同じような部分についてどのように歌えばよいかという課題について考えていきました。「同じような部分でも、強弱の記号が違うから気を付けて歌おう」「歌詞は前半がそれぞれの生き物についてだけど、後半は命について書かれてあるから、作曲者は後半を一番大切に歌ってほしいと思っている」といろいろな視点から根拠を見つけ出し、その違いを明らかにしていきました。そして、その感じたことを歌うことに生かしていきました。授業の終わりには、子どもたちの認識は深まり、歌の様子も変わっていきました。この深まりをしっかりと分析し、各教員が自分の授業にも生かしていきたいと思います。