ニュース

 < あたたかい雰囲気の中で >
2013年11月26日(火)

101598_01.jpg
 研究シリーズ5回目の授業が行われました。今回は、2年生生活科と4年生体育科です。生活科では、「すてきはっ見!ぼくはちびっこカメラマン」という学習が行われました。地域の探検を行い、学校周辺の「すてき」を見つけようと子どもたちは張り切っていました。この日は、1回目の探検を終えて「地域の人にあいさつはできるんだけれど、自分の写真がとれない」という悩みから授業が始まりました。この子の思いを聞いて、「あいさつできるなんてすごい!」「がんばっているね」とその活動のよさが語られていきました。そして、「グループの友達にとってもらったらどうかな」と解決策を考えようとする姿もみられました。クラスの仲間のよさを認めるあたたかい子どもたちの姿でした。学級にこのような雰囲気があってこそ、子どもたちは互いのよさに気付いていくようです。