ニュース

 < 寒さのプレゼント >
2013年12月17日(火)

101622_01.jpg
 今日は、これまでの寒波が一服し、雲は多いものの穏やかな一日となりました。しかし、子どもたちに聞いて見ると、「もっと雪がふってほしい」とのことです。確かに、先週雪が降った日には、子どもたちがグラウンドに飛び出していました。まだうっすらでしたが、雪遊びを楽しんでいました。もうすっかり雪は消えてしまい「せっかく積もったのに残念」という声も聞こえてきました。しかし、冬の寒さはこれからです。厳しい寒さによるプレゼントは、まもなくたっぷりとやってくるでしょう。(写真は先週のグラウンドの様子です)