ニュース

 < 校長先生の授業が始まりました >
2014年01月10日(金)

101638_01.jpg
 昨日から校長先生の授業が5年2組で始まりました。社会科「工業生産と貿易」全7時間です。校長先生は、根拠となる資料や難しい言葉についてしっかりと説明をしてから、子どもたちに問いを投げかけられました。この日は、「2008年に自動車生産台数世界一になった日本の自動車会社は、なぜ海外で生産するようになったのだろう」という問題でした。子どもたちは、それまでの資料を見たりこれまでの学習を生かしたりしながら、よく考えていました。学習の最後に、どのような考えをつくり上げていくのでしょうか、楽しみです。