ニュース

 < 生活を見直す >
2014年01月17日(金)

101643_01.jpg
 15日に、3年生で体育・保健の学習が行われました。「健康に過ごすために」というテーマについて学習しました。一日9時間ぐらいの睡眠が必要なのではないかと考えた子どもたちに、養護の先生より説明がありました。「一番成長ホルモンの出るときは、10時ぐらいから2時ぐらいです。だから、遅い時間に寝ると、そのホルモンがでなくなるんですね」という説明を子どもたちは、真剣に聞いていました。自分の生活はどうだったかなと振り返っている様子でした。きっと、自分の生活を見直すきっかけとなることでしょう。