ニュース

 < 継続すること >
2014年01月30日(木)

101655_01.jpg
 この日の朝も生活委員会の子どもたち、そしてボランティアの子どもたちがあいさつ運動をおこなっていました。雪がないとはいえ、ふいてくる風は冷たいです。それでも、元気な声で登校する子どもたちにあいさつを行っていました。定期的に自分たちが決めたことを最後までやりとげる姿がとっても立派です。このように附属っ子は、年間を通していろいろな活動を継続して行っています。地道に続けることこそ、一番の力なのかもしれません。