ニュース

 < 愛鳥週間 >
2014年05月12日(月)

101789_01.jpg
附属小学校の体育館玄関では、
南の国から渡ってきたツバメが、子育ての真っ最中。
体育館前を通る子供たちは、行き交うツバメの姿にくぎ付けとなっていました。
5月10日から16日までは、野鳥愛護のために設けられた愛鳥週間です。
親鳥と同じように、
ヒナの成長を心待ちにする子供たちの願いは、
愛鳥週間が終わってからも続きそうです。