ニュース

 < 切り替えて  >
2014年05月27日(火)

101807_01.jpg

行事が終わった後に、
気持ちをしっかり切り替えて行動することは、
先輩から受け継がれてきた附属小学校の伝統の一つです。

運動会がつい3日前に終わったばかりだというのに、
2年生の教室では、研究授業がありました。
この提案授業は、富山県教育委員会主催の研修会も兼ねています。

「遠足の持ち物」を例にして、
聞き手に分かりやすく伝えるにはどんな順番で話せばよいのか、
体験をもとにして考え、話し合う姿に、たくましさを感じました。