ニュース

 < いためてみよう 朝食の一品!絶品! >
2014年07月10日(木)

101865_01.jpg

夏休みまであと1週間あまり。
6年1組では、家庭科の時間に、
卵とソーセージを使ったおかずを作りました。

忙しい朝には、短時間で調理できるおかずが向いています。
「ソーセージのピカタ」は栄養価が高いうえ、ゆでる、蒸すに比べて調理時間を短くすませることができます。
子供たちは、フライパンでさっと炒め、片づけもてきぱき行っていました。

夏休みには、家族の一員として、
家庭科で学習した朝食作りや涼しい過ごし方にも挑戦し、
毎日を規則正しく過ごしてほしいと思います。