ニュース

 < 空振りOK >
2014年07月11日(金)

101866_01.jpg

日本全国で、大きな影響を与えた台風8号。
本校でも、登下校等における子供の安全を第一に考え、
様々な措置を想定していました。

災害に対しては、次の3つが大切であるといわれています。
・疑わしいときは行動する
・最愛の事態を想定して行動する
・「空振り」は許されるが、「見送り」は許されない

「空振りでよかった」という考え方で、
今後とも、子供の安全に万善を尽くしたいと思います。