ニュース

 < 一足先に >
2014年09月11日(木)

101924_01.jpg

教生先生は、毎日、たくさんの荷物を抱えて、学校に出勤されています。

「この発問は、分かりやすいかな」
「この資料は、考えやすいかな」
「この活動は、授業のどこで取り入れようかな」
実習当初は、やや不安げだった教生先生の表情からは、自信が感じられるようになりました。

教育実習も残すところ、今日をのぞきあと5日。
今日は一足先に、
母校実習の教生先生が、最後の授業である「公開授業」を行いました。

目標を明確にして取り組み、
一つ一つできることを積み重ねていく。
子供と向き合い、謙虚に取り組めば取り組むほど、
財産が大きくなることを実感していました。