ニュース

 < 代表 >
2014年10月13日(月)

101975_01.jpg

11日(土)、富山県総合運動公園陸上競技場で、三種競技記録会が開催されました。

市内66校から集まった約500人の代表選手が、標準記録の突破を目指し、
100m走、走り幅跳び、ソフトボール投げに取り組みました。

8名の子供たちは、これまでの練習の成果が出せたことはもちろんですが、
「附属小学校の代表」として、大きな競技場で力一杯競技できたことに満足していました。