ニュース

 < ますのすし工場見学 >
2014年11月10日(月)

102027_01.jpg

3年生は、社会科で「ものをつくる仕事」の学習をしています。

今日は、3年2組が、富山名産の1つになっている「ますのすし」が、どのようにつくられているのか見学に行きました。
笹付けやパッケージ詰めなど、丁寧、正確、そして早い作業に子供たちも釘付けです。

ますのすしの消費期限は製造から48時間です。
できた商品はすぐに県内外に運ばなくてはなりません。

富山のおいしい米や水と、選りすぐりのますでつくる大切な商品が、
日本全国に届けられることに、改めて感心していました。