ニュース

 < 読み聞かせボランティア >
2014年11月13日(木)

102032_01.jpg

今日は、今年2回目の読み聞かせボランティアの日です。

低学年フロアには、1.2年生を中心に、たくさんの子供たちが集まっていました。
子供たちは、話の展開に興味津々。
登場人物になりきって、お話の世界を楽しんでいるようで、
みんなが一同に大笑いする姿も見られました。

物語のいろいろな世界を体験することにより、想像力を身につけることができる。
話を聞く力と集中力を高めることができる。

子供たちの姿から、「読み聞かせ」のよさを改めて感じました。