ニュース

 < なわとび >
2014年12月03日(水)

102047_01.jpg

12月に入り、休み時間の廊下は、なわとびでにぎわい始めています。

低学年の子供たちは、掲示してあるなわとび表を確認しながら、新しい技に挑戦中でした。
「やったー。できた」「すごーい」と、喜び合う声が響いていました。

一方、高学年の子供たちは、誰がより多くとぶことができるか、対戦中でした。
数を競うスリルを味わいながら、自己記録を伸ばしていました。

昨日は富山市で初雪を観測しました。
本格的な冬の訪れとは対照的に、
体が熱くなって制服を脱ぎ出すくらいの熱中ぶりでした。