ニュース

 < 公開授業研修会⑥ >
2015年01月15日(木)

102070_01.jpg

今日は、公開授業研修会の6回目。
教諭と養護教諭の二人で行う保健の授業を公開したところ、
福岡県太宰府市の教頭会の先生方を合わせて、30名が来校されました。

「思春期における体と心の変化」についての学習です。
身長の伸びという目に見える変化とはちがい、
体や心の中の変化については、捉えにくいように感じられます。
「中学年になって、異性を気にしだしたのなぜか」と話し合うことで、
思春期の特徴について、知りたい気持ちを高めていきました。

養護教諭から提示された「成長曲線のグラフ」を見た子どもたちは、
「思春期は、大人への成長過程である」ということを理解し、
これまで以上に、自分の心と体について目を向けていました。

お越しいただいた指導助言の先生や参観された先生方のおかげで、
たいへん中身の濃い協議会となりました。

研究シリーズは公開しており、1月から2月にかけて、今後3回開催する予定です。
ただいま、多くの申し込みをいただいております。
参加をご希望される方は、随時受け付けております。
本ホームページ「公開授業研修会のご案内」から、メールにて申し込み下さい。
もちろん、FAXや電話でもかまいません。
駐車場も確保しております。皆様の参加をお待ちしています。