ニュース

 < 足元を見つめて >
2015年02月09日(月)

102100_01.jpg

北陸地方は冬型の気圧配置が強まり、
昨夜から断続的に雪が降り続いています。

子供たちは、朝からおおはしゃぎです。
待ち望んでいた雪を使って、思いきり遊んでいました。

放課後、学校の周りを見渡すと、
今朝、除雪当番の高学年が前庭を一生懸命除雪してくれたにもかかわらず、
約15㎝の雪が降り積もっていました。

「春」を迎えるには、まだまだ乗り越えなければいけない試練があるということでしょうか。
卒業を迎える前に、学年が一つあがる前に、
足元をしっかり見つめて、取り組んでいきたいと思います。

なお、明日の登校につきましては、安全に気をつけるよう、
ご家庭でも注意喚起をお願いいたします。