ニュース

 < 先輩に学ぶ >
2015年02月17日(火)

102108_01.jpg

夢に向かって努力を重ねてきた先輩の話を聞き、その生き方や価値観にふれることを通して、現在の学校生活に意義を見いだしたり、自己実現に向けて努力する意欲を高めたりすることを目的として、毎年、キャリア教育講演会を開いています。

今日は、大学院の医学研究科で学んでおられる城岡秀彦さんを講師としてお招きしました。

高学年の子供たちにとっては、同じ学校に通い、同じような学習スタイルを経験し、同じ悩みや喜びを味わった先輩の言葉は共感することが多かったようです。

「夢中になれるものをみつけること」
「目標立てて、それに向かって努力すること」
「いろいろなことに興味をもつこと」

先輩からの熱いメッセージに、自分の未来を想像した子供たちには、
感想枠から簡単にはみ出してしまうくらい、感じたことがたっぷりあったようです。


母校のために、後輩のために、遠くから駆けつけてくださった城岡先生。
本当にありがとうございました。