ニュース

 < 春はすぐそこまで >
2015年02月24日(火)

102116_01.jpg

22日、気象台から、北陸地方で「春一番」が吹いたと発表されました。
これは、昨年より18日も早いそうです。
県内は南から暖気が入り、先日から春を思わせるような陽気となっています。

附属小学校でも、一足早い春を見つけました。
2階の廊下では、3年2組の花係が育ててくれたヒヤシンスが見頃で、
やさしい春の香りがただよっていました。

今週末は、卒業を祝う集会です。
そして、来週からは3月です。
みんなの心をあったかくしてくれる春が、もうすぐやってきます。