各クラス

 < 5年2組 >
  << これから求められる社会はどのような仕組みが必要なのだろう >>
2017年06月23日(金)

疑似体験を通して、情報の受信者としてうそか本当か見極めること、発信者としてうそのことを流さないことに気付いた子供たち。これから生きていく上で、必ず情報を活用していく自分たちですが、デマが出回るような社会では有効活用することはできません。将来自分だけではなく、みんなが情報を有効に活用していくためにはどのような社会の仕組みがあればよいのか話し合いました。 人工知能をスマホやインターネットに組み込む、新たな法律を作るなど、よりよい社会を作るためにたくさんのアイディアを出し合いました。


他のクラスを見る