【活動方針】

○互いの高まりを求めて、自ら考え実践していく。
○結果ばかりでなく、取り組む過程に意味を見いだし、日々の練習に励む。

活動について
○練習場所 附属小学校体育館
○練習時間 週3回
3~6年生
 火・木曜日 16:00~18:00
 土曜日 9:00~12:00
1~2年生
 土曜日 9:00~11:00
○必要なもの 内履きズック(バスケットシューズ)・飲み物・タオル

平成30年度富山県秋季ミニバスケットボール大会

平成30年11月23日(金・祝)〜25日(日)に、第35回富山県秋季ミニバスケットボール大会兼第38回北信越ミニバスケットボール大会富山県予選が開催され、県内3会場で繰り広げられました。
男女合わせて総勢78チームの参加があり、全試合トーナメント戦で行われました。

VS奥田  23:45

  附属チームは初戦シードされていたので、附小体育館で、しっかりと自主練習をこなして試合に臨みました。
 今回は重要な大会でしたが、怪我による故障メンバーを抱えて苦戦した試合となり、いつもの勢いや集中力に欠け、残念ながら敗退しました。
 コートサイドで応援していると、一試合毎にドラマがあり、子ども達の大きな成長を感じます。
 次の春季大会に向けて気持ちを切り替え、日頃から緊張感を持って万全な体勢で取り組みたいと思います。
 応援していただいた副校長先生、OG、友人、稲葉コーチをはじめとするコーチ陣の方々には、厚くお礼申しあげるとともに、今後ともご支援いただきますようよろしくお願いいたします。

ミニバスケットボール部 2018年11月29日(木曜日) 00時27分49秒


平成30年度第20回きらりカップ富山ミニバスケットボール大会

100392_02.jpg

平成30年11月10日(土)11日(日)、第20回きらりカップ富山ミニバスケットボール大会が、県下3会場で開催され、附属チームは、富山市立大久保小学校体育館で試合を行いました。

予選リーグ
第1試合 VSケイジャーズ 46:29
第2試合 VS芦城(石川) 33:23
日頃の練習成果が少しずつ実を結びはじめ、2試合とも快勝し、決勝トーナメントに進みました。

決勝トーナメント
第1試合 VS春江(福井) 21:53
第2試合 VS金沢北浅野(金沢) 26:49
県外の強豪チームは、特にゲームの切り返しやパス回しの速さ、更には的確なシュートなど、ゲーム運びがとても上手です。実力チームとしての強さを実感した試合でした。
この後に控える県大会までには、ゴールポストでのディフェンス強化、パスやシュート率のアップなどの練習を積み重ね、悔いのないようチーム一丸となって取り組んでいきたいと思います。
コーチを始め、たくさんの方々のご協力、応援に感謝いたします。

ミニバスケットボール部 2018年11月19日(月曜日) 18時25分36秒


平成30年度富山地区秋季ミニバスケットボール大会

100375_02.jpg100375_03.jpg

平成30年9月22日(土)23日(日)、富山市2000年体育館にて、富山地区秋季ミニバスケットボール大会が行われました。
新しい横断幕を掲げて、やる気満々で試合に臨みました。

第1試合  VS  WONDER 49:34
第2試合  VS  奥田  38:36
第3試合  VS  豊田  22:51

WONDER戦は、終始附属ペースの試合運びで勝利しました。
奥田戦は、堅いディフェンスに阻まれながらも、ボールを廻しながら巧みにシュートを決め、接戦ながら勝つことができました。
強豪豊田戦は、チーム全体が相手のスピードにのまれてしまい、また、シュートチャンスを十分に生かすことができませんでした。
今回は附属生の応援もあり、結果は準優勝でした。
試合毎に課題が見えてきています。
"絶対に勝つ、最後まで諦めない"という、強い気持ちを持ち続け、一層技術の向上を図るためにも、日々の練習に精進してほしいものです。
稲葉コーチをはじめとするコーチ陣の方々には、厚くお礼申しあげます。
日頃からサポートいただいている皆様には、深く感謝を申しあげるとともに、今後ともご支援いただきますようよろしくお願いします。

ミニバスケットボール部 2018年10月17日(水曜日) 23時43分47秒


富山市スポーツ少年団U-11交流会

100366_02.jpg

平成30年9月17日(月・祝)富山市2000年体育館にて、富山市スポーツ少年団U-11(5年生以下)交流会が行われました。
強豪チームを相手にして、上級生と共に練習してきた成果を十分に出しきれなかった試合でした。
試合後、子どもたちは自主的にミーティングを行い、それぞれが自己分析し、次への課題をみんなで話し合っていました。
子どもたちの強くなりたいという気持ちの表れには、大きな成長を感じました。
これからに期待したいと思います。

ミニバスケットボール部 2018年09月20日(木曜日) 23時34分49秒


練習試合

平成30年9月16日(日)射水市櫛田体育館にて、小杉チームとの練習試合が行われました。
第1試合  18:53
第2試合  28:37
相手チームのスピードのあるパス、ボール運び、正確なシュート、パワフルなプレーに圧倒され、なかなか得点につながるプレーができず敗れました。
今回の試合は、残念な結果に終わりましたが、一人ひとりが勉強になった試合でした。
次の秋季大会を目指し、今までの練習成果が十分に発揮できるよう臨んでほしいです。

ミニバスケットボール部 2018年09月20日(木曜日) 23時30分57秒


練習試合

平成30年9月2日(日)附属小学校体育館にて、練習試合が行われました。

VS奥田  第1試合  26:17
        第2試合  30:29

まだまだ残暑厳しい中、強豪奥田チームの胸を借りて、とても有意義な時間を過ごすことができました。
7月から月2回、日曜日の夜、U-12による練習会を始めています。
混成メンバーによる練習を取り入れながら、各チームお互いに交流を深めています。
これからもチームの強化を図るためにいろいろ模索しながら、先ずは秋季大会に向けて、練習に励みたいと思います。
夏休み最後の練習日に、猛暑の中ずっと頑張って練習してきた子どもたちに、かき氷を振る舞いました。
ヒートアップした心身に、つかの間のクールダウン、みんな楽しいひと時を過ごしました。

ミニバスケットボール部 2018年09月04日(火曜日) 23時03分54秒


富山市Uー10(2,3,4年生)大会開催

平成30年8月26日(日)富山市2000年体育館にて、オープンフレッシュミニバスケットボール(U-10)大会が行われました。
2,3,4年生の10人が、3試合に挑みました。
5,6年生は運営を手伝い、バックアップ。
保護者からも熱い声援をうけて、持てる力を精一杯出し切りました。
今試合にのぞんだメンバーは、今春よりバスケットボールを始めたばかりですが、学年は同じでも、もう何年もバスケットボールをしている子どもたちの集うチームを相手に、ドリブル、パス、シュートを繰り出し、よく健闘しました。
附属小学校の子供たちには、伸びしろがたくさんあります。
いつも一生懸命活動に励んでいるので、来年、再来年の試合でどんな姿を見せてくれるのか、とても楽しみです。

ミニバスケットボール部 2018年09月04日(火曜日) 22時59分29秒


練習試合

100349_02.jpg

平成30年7月8日(日)黒部中央小学校体育館にて、練習試合が行われました。

VS砺波  48:13
VSウエスタン  39:41
VS黒部  43:25
2勝1敗でした。

今年の猛暑での体育館練習は、ものすごく暑く過酷になっていますが、子供達はみんな頑張っています。
6月の環水公園の広々とした自然環境の中でのランニング、芝生の上で裸足になり、足腰を鍛えるための不整地トレーニングも力になったと思います。

ミニバスケットボール部 2018年09月04日(火曜日) 22時49分35秒


平成30年度 富山市民体育大会

平成30年6月2日(土)2000年体育館
3日(日)アイザックスポーツドーム
9日(土)2000年体育館にて、富山市民体育大会が行われました。

2日
第1試合  VS  ケイジャーズ  30:19
第2試合  VS  草島  54:8

3日
第1試合  VS  奥田  28:32                   
第2試合  VS  ワンダーガールズ  25:27
第3試合  VS  豊田  18:36

9日
第1試合  VS  大山  36:41

初日は、附属チームペースを維持しながら、好ゲーム運びによって、勝利することができました。
2日目、3日目は、初戦からなかなかペースを掴むことができず、パスもシュートも乱れ、競い負けしました。
気持ちの面でも技術面でも、他チームに比べて追い込みが足りなく、勝ちきる力が必要だと感じました。

今回の試合は、選手1人1人の持ち味が充分発揮できなかったようです。
この悔しい試合から、課題を見いだして、日々の練習を重ねて行きましょう。
素晴らしいチームとなるように、応援しています。

ミニバスケットボール部 2018年06月23日(土曜日) 23時08分01秒


平成30年度 魚津市民体育大会

平成30年5月12日(土)魚津ありそドームにて、魚津市民体育大会が行われました。

第1試合  VS 上越南     60:27
第2試合  VS 氷見        35:38
第3試合  VS GRACE   44:30

上越南戦は、積極的に攻撃し、
附属チームの勢いがのったままの試合展開で、圧勝しました。
氷見戦は、シュートミスが目立ち、それでも諦めずに追い上げしましたが、

あと一息というところで時間がなくなり、惜敗しました。
GRACE戦は、6年生が減って、ジュニアのメンバーも加わったチームで、力をあわせて頑張りました。
その結果、勝つことができ、自信に繋がったのではないかと思います。
子供達、それぞれの役割を考えながら挑む、実りある試合になりました。

ミニバスケットボール部 2018年06月03日(日曜日) 13時32分28秒