各クラス

 < 5年2組 >
  << 学びを生かし続けるために >>
2017年07月01日(土)

臨海学校の振り返りを行いました。 「協力、時間の大切さ、切り替え、声の大きさ、チャレンジ、前向き、けじめ」といった学びがあった一方、公共の場における他者意識(声の大きさ、仲間を認め合う・励ます言葉)をさらに高め合うことが課題として残りました。その課題は学校生活でも同様のことが言えます。 一人一人や学級が目指す姿に向けてとても必要なことです。子供たちは他者意識を高めるためにどうすべきか考えました。そして、今以上に学級全体で一人一人の良さ見つけ、他者である友達を意識できるようになるために、毎日日直になった人の良いところを見つける活動を始めることになりました。 子供たちが共通理解している「友達は自分にはないものを必ずもっている」という考えが臨海学校を経て、授業だけでなく、生活の中にまで広がり始めています。今後の成長が楽しみです。


他のクラスを見る